三菱東京UFJ銀行カードローンの申込みは24時間365日いつでもインターネットですることができます。

ただし、その場でカードを発行してほしい場合はテレビ窓口というところで申込む必要があります。

このテレビ窓口はATMコーナーなどに設置されていて、営業時間が決まっています。

基本は平日9:00~20:00、土曜・祝日10:00~18:00、日曜10:00~17:00となっていて、設置場所によっては時間が異なる場合があります。

また、営業時間終了直前の場合は翌日の営業時間に手続きする場合もあったり、受付時間、審査状況によってはその日のうちにカードを受け取れない場合もあるので気をつけましょう。

借入れ・返済の場合だと銀行ATMだけでなくコンビニATMも利用できるので営業時間を気にする必要はなくなります。

その場合は銀行ATMの時間外利用の手数料・コンビニATM利用手数料は必要なくなります。

ただし、ATMの場合だと利用限度額は50万円までとなるのでそれ以上の額の場合は営業時間内に窓口へ行く、第二リテールアカウント支店という場所に連絡をして利用限度額の範囲を変更させるといったことが必要となります。

三菱東京UFJ銀行カードローンといえば阿部寛さんや戸田恵梨香さんのCMでおなじみですね。

最初は新人OL役の戸田さんが飲み会に行く途中で上司に会いそうになって前もって用意していた傘で「計画的に」回避

2つめは上司役の阿部寛さんが後輩に誘われて行った飲み会で楽しく進めるために「計画的に」席を決め、3つめは2人も交えた飲み会でスムーズに注文するために「計画的な」注文を。

といったように「計画的に」ということを前面にだしたCMを作っています。

三菱東京UFJ銀行カードローンに限らずカードローンを借りるには何よりも計画的に借りる、というのが大事ということです。

他社のCMでも「ご利用は計画的に」など言ってますしね。ちなみにこのCMはYouTubeで見ることができます。

なぜか3話のところに4話があって3話だけ見ることができませんが。

三菱東京UFJ銀行のサイトでは過去のCMのページもありますが、視聴はリンク切れしていて見ることはできず、最新のCMのみが見られるようです。

カードローンの会社では無利息の期間を設けているところがありますが、三菱東京UFJ銀行カードローンには無利息の期間はありません。

その分、低金利・最短即日融資というところで特徴をだしています。

さらにいえば最大500万円まで融資が受けられること、三菱東京UFJ銀行という大手銀行の安心感も特徴といえるでしょう。無利息期間がある、というのはお得に思えるでしょうが長期返済になるとその後の利息はどうでしょうか?

もちろん無利息期間があることでのメリットもあるでしょうが、三菱東京UFJ銀行カードローンの低金利も魅力的ではないでしょうか?

短期間で返せるなら無利息の期間と合わせて多少金利が高くても結果として利子は安くなることもあるでしょう。

ただ、無利息の期間があるということだけで判断するのはとても危険です。

もし途中で乗り換えをしたいと思ったときに審査が不利になってしまう場合もあります。

自分の返済計画と合わせてカードローンの会社を選ぶことが大事だと思います。

テレビゲーム15