過払い請求というのは、法律で定められていた利率よりも高く利息を取られていた利率を正しい利率で計算しなおして払いすぎていた分を返してもらう、というものです。

主に消費者金融やクレジットカード会社に対して行われているもので、三菱東京UFJ銀行カードローンのように銀行が行っているカードローンには適応されません。

というのもこの法律で定められた利率というのが利息制限法というものが元となっていて、三菱東京UFJ銀行カードローンのように利息制限法を超える金利で貸付を行っていないところは過払い請求をすることはできません。グレーゾーンの利率に対して過払い請求はされていますが、今では法改正によってグレーゾーンの金利は違法となっています。

なので大体のところで今の金利は利息制限法内でしょう。

ただし、過払い請求は過去のものに対しても請求できます。

現在が適正の金利だとしても、過去がグレーゾーンの金利なら払いすぎた金利を返してもらい、現在の借金を減らすことができます。過払い請求は10年経過で時効となってしまいます。

もし過払いしている可能性があるなら計算できるWEBツールもありますし、しているようなら司法書士に相談してみるのがいいでしょう。

テレビゲーム15